FMF Japan へようこそ

FMF (The Fetal Medicine Foundation)は英国発祥のチャリティ組織である。
その目的は、胎児医療の研究と教育を通して、妊婦・胎児の健康向上を行うことである。
FMF Japanでは、英国FMFと連携を行い、胎児医療に関して最新の知見を国内に普及し、
全ての妊婦がこれら医療へアクセスし、受けるかどうかを自由意志で選択できる環境をつくることを目指す。
また、日本の社会において、適切な胎児医療を提供できるよう、各学会・専門家・家族会等と連携する。

​専門領域


以下の分野に関して、研究や教育を行い、最新知見を国内に普及することを目指します

胎児期予防医療
染色体数異常の検診
胎児治療のための胎児健診の普及
妊娠高血圧腎症の予測と予防
死産の予測と予防
多胎妊娠における合併症の治療
胎児奇形の早期診断
子宮内胎児手術
より安全な出生前診断の開発
早産の予測と予防
子宮内胎児発育不全の予測と予防
胎児診断後のソーシャルケアの充実

​FMF業績関連(動画)